公共料金にクレジットカード

毎月支払わないとならないもの・・・そう、公共料金です。
電気、ガス、水道など、どれもないと困りますよね。
この支払いにも、クレジットカードが使えます。
現在ではほとんどの公共料金で、使えると言っても良いでしょう。

公共料金の支払いにクレジットカードを使うメリットは、やはりポイントを貯まることではないでしょうか。
毎月支払うものですから、定期的にポイントを獲得できることになります。
それに公共料金だけで何万円にもなれば、それだけでもかなりのポイントがたまるはずです。
ポイントを考えれば、毎月の公共料金が何%か割引されていると考えても良いでしょう。
これはお得ですよね。

クレジットカードで支払えるのは、電気、ガス、水道の他に新聞代、テレビ受信料、インターネット通信料金、電話代、携帯電話料金、燃料代など。
現在は振込や口座引き落としで支払っている場合は、それぞれの会社で支払い変更手続きをしてください。
そうすればクレジットカードでの支払いができるようになります。

そのほか国民年金など、税金の支払いに使えることもあります。
税金の場合は地方自治体によって対応する支払い方法が違いますので、居住する役所などに問い合わせてみると良いでしょう。