デリバリーにクレジットカード

お店に行かずに、自宅の玄関先でクレジットカード・・・といった使い方もできます。
たとえばデリバリーでの支払い。
ピザなどを注文したとき、支払いは配達員に現金で支払うのが普通ですよね。
しかし今はクレジットカードでの支払いができるのです。
現金のやり取りがないので、お釣りの間違いなどのトラブルもおきません。

現在は決済システムが発達しており、専用の端末を用意しなくてもスマートフォンやタブレットがあればクレジットカード決済ができるようになりました。
そのおかげで比較的小規模な店舗のデリバリーでも、クレジットカードが使えることも多くなっているようです。
ただ注文時に「クレジットカードで支払いたい」と、伝えておかなければならないケースもあるようですので注意しましょう。

また宅配便の代金引換にも、クレジットカードを使うことができます。
通信販売やインターネットオークションで購入したものを、代金引換で支払うという場合もありますよね。
そのときにクレジットカードで支払いができると、とても便利です。
比較的高額な支払いでも現金を用意しておかなくて良いのはメリットではないでしょうか。
クレジットカードさえ持っていれば、現金がなくても生活できると言えるかもしれません。